国による地方創生ではなく、市民による地域活性化を

2015年4月22日 11時18分 | カテゴリー: 活動報告

安倍政権は、地方創生を掲げていますが、結局は「もっとお金の動く地域振興」、要するにばらまきの再現です。私は地域を活性化するのは、そこに暮らす市民が考えたやり方で、みんなで汗を流すということでなくては、一時的なものに終わってしまうと考えます。資本主義経済の拡大は、大量にものを消費し、自然を破壊し、人と人のつながりを絶ってきました。モノやサービスを共有し、お金に依存しないネットワークを広げていきたいと、私は0円マーケット「くるくるひろば」を立ち上げたり、道具などをシェアするしくみをつくって来ました。こうしたことに賛同してくれる方が増えていますが、これをもっと広げ、「シェアする暮らしで持続可能な世田谷」を実現するために、どうぞ私を区議会に送り出してください。